よくあるご質問

当センターをご利用いただくにあたって、初めてのお客様等から多数お問い合わせいただいておりますご質問とその回答をQ&A形式でまとめました。ご参考になれば幸いです。

何から手をつけていいのやら、困っています。

相続に関する手続きは約90程度ありますが、財産の内容や相続人の状況によって、必要な手続は異なってきます。無料相談を受けていただければ、相談員が「いつまでに、何の手続きを、どこに対して、どのようにおこなえばよいか」アドバイスさせていただきます。 また、その後正式にサービスをお申込みいただければ、相続人の方に代わって、手続きを代行させていただくことも可能ですのでご安心ください。

相談したいのですが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

初回の相談は無料です。相談の内容を受け、相続関係・財産内容・必要な手続き等を調査し、「相続調査結果報告書」を作成します。この作成にかかる税金や公的申請費用等は実費のみご負担いただきます(数千円~数万円程度)。相続調査結果報告書をご覧いただいた後に正式なサービス申込みとなり、そこから初めて費用(報酬)が発生しますのでご安心ください。

相談はどのようにしたらよいのでしょう?

無料相談は完全予約制となっております。まずは、電話・メールでお問合せいただき、都合の良い日をお知らせください。また、相談の場所は、自宅か当センター事務局のどちらかをお選びいただけます。

相談に伺う際に用意していくものはありますか ?

相続発生後のご相談の場合には以下のものをご用意ください。
1.固定資産課税明細書(所有物件一覧が載っているもの)
2.戸籍謄本(死亡届後に請求したもので、死亡の記載のあるもの)
3.運転免許証(ご相談に来られる方) 4.認印(受付時に必要となります)
詳しくは、ご相談のご予約の際に詳しくご説明いたしますのでご安心ください。

サービスの申込みの報酬はいくらぐらいですか?

当センターの報酬は遺産総額の0.5~0.3%ですが、財産の種類・内容によって若干変動することもあります。相続調査結果報告書にサービス申し込み後の報酬見積りを添付し、報酬額を事前にご提示しますのでご安心ください。
(料金比較をご覧ください)

その他にかかる費用はありますか?

必要な手続の種類によって、各専門家(税理士・司法書士・弁護士等)の報酬が必要となります。これらについても全て各専門家が報酬額を事前にご提示しますのでご安心ください。

相続手続支援センターを利用すると費用は節約できるのですか?

相続手続支援センターを全手続きの窓口にすることにより、各専門家へ個別に依頼した場合と比べ、事前調査費用を大幅に削減できます。相続手続支援センターのサービス申込料は、遺産総額の0.5~0.3%です。

費用イメージ
サービス申込料には弁護士等の紹介に関して、紹介料・斡旋料等いかなる名目の対価も含まれておりません。

相続の手続き以外にも相談に乗ってもらえますか?

二次相続対策・財産運用等のコンサルティングについては当社所属の税理士、ファイナンシャルプランナーなどが相談に応じております。また、その他の相談についても、提携している専門家や当社の専属担当者が責任を持って相談にのらさせていただきますのでご安心ください。