安心に寄り添う相続

先日、ご主人を亡くされたお客様のご自宅へご訪問させていただきました。

 

「一番のお困りごとはなんですか?」とお伺いすると、
預金のこと、不動産のこと、相続税、保険、お墓、供養などなど、
たくさんの事柄を列挙され、頭を抱えていらっしゃいました。

 

お話しを伺っていたリビングのテーブルの上を見ると、
銀行や、保険会社、葬儀社や石屋さんなど様々な名刺がありました。
聞くと、ご主人が亡くなってから、たくさんの方がご自宅へ訪問され、
ご相続に必要な書類や今後の手続についてアドバイスをくれるが難しい話も

多々あり心も体も疲れ切ってしまったとおっしゃっていました。

 

とある相続の個別相談に訪れた際には、
「不動産のことは司法書士に聞いてください。

税金のことは税理士に聞いてください。

この近くにも何軒かあるので、どこでも大丈夫ですよ。」

といった始末。
確かに、資格を持っている“先生”には変わりありませんが、
病院の先生と同じで、士業の先生も得意としている分野は異なります。
どこでも大丈夫、というアドバイスには甚だ疑問です。
ただでさえ煩雑な相続のお手続き、

各士業の先生のところに行って一から説明するだけでもなかなか大変なことです。
スーツをビシッと着た先生にお会いするだけで
緊張して疲れてしまう、という方もいらっしゃいます。
また、手続きの内容によっては、期限の限られているものもあるので要注意です。

 

大切な方を亡くされ、お気持ちの整理がつかないうちに
たくさんの書類を集め、相続のお手続きをすることは非常に大変です。
そのためにも、弊社は各士業の先生と協力してトータルサポートを行っております。
必要に応じて、弊社スタッフが士業の先生とお客様の面談に同席させていただくこともあるのですが

いつも相談していたスタッフがいると安心する、と非常にご好評いただいております。

 

私どもは、遺された遺族の方が、安心して一日でも早く日常生活に戻れること、
また、供養に専念できることを大切にしています。
これからもお客様とともに歩んでいきます。