うちの相続。

名駅相談室の伊藤です。急に夏がやってきましたね。

こんなに気温の変化があると、体に堪えますね。

 

ところで、今日はタイトルの通り、うちの相続について書いてみようと思います。

とはいえ、私が相続人ではありません。私の母が相続人です。

そう、祖母が亡くなったのです。100歳に間もなく手が届くかという年齢。大往生です。

そして待ち構えている相続の手続き。

どうやら兄弟の中で、私の母が、相続手続きの音頭を取っているようです。

祖母は遺言を書いていませんでした。

ただ、常日頃から『オレが死んでも兄弟げんかだけはするな』といつも言っていました。

兄弟5人。相続財産は通帳1つ。銀行さんで所定の書類を集め、通帳を解約し、

仲良く5分の1ずづ分けてしまえば終りなのですが、疑心暗鬼が母の心を痛めます。

祖母が若いころに同居をしていた兄弟。

祖母に生活を支えてもらっていた時期のある兄弟。

祖母が老いてから面倒をみていた兄弟。

今後仏壇守をしていく兄弟。

病気がちの兄弟。

様々な状況の中で、もしかしたら、誰かが『5分の1ずつでは納得いかない』と言ったらどうしよう…、『あいつはもう生前にもらっているから相続財産を受け取る権利はない』などと言い出したらどうしよう…と眠れないほど悩んでいました。

そして四十九日法要が終ったあと、相続人全員を自宅に招き、宅配の釜飯を兄弟みんなで食べながら遺産の分け方の相談をしたそうです。(同じ釜の飯を食べたら揉めないかと思ってと母は後に言っていましたが、宅配釜飯は一人一釜でした(^^ゞ)

 

結果としては案ずるより産むがやすし。結局、お互いに『今までよくやってくれたから』、『生前に迷惑かけたから』、『今後の供養にお金かかるから』と譲り合って反対になかなか分け方が決まらなかったようです。

弊社がお手伝いするご相続で残念ながら揉めてしまっているケースの大半はお恥ずかしながら私の母のように根拠のない疑心暗鬼からスタートするのです。

だからこそ、相続ははじめが肝心。

相続人全員が相続財産や、その構成、相続人の現状など亡くなった方を中心に全体像を把握し、お互いを尊重することで円満に進みます。

親の相続をめぐって兄弟げんかをしてしまったら、もう、両親の供養を兄弟で一緒に手を合わせることすら叶わなくなります。

たった数人しかいない家族、大切にしましょう。不安な方はお気軽にお電話ください。

 

むしむしとした嫌な季節が続きますが、皆様くれぐれもお身体ご自愛いただきますよう。

豊かな人生ってなんだろう

岡崎相談室の吉元です。

名古屋駅の桜通口を出てすぐ、建設中のビルの名前が「大名古屋ビルヂング」に決定したようです。

名古屋駅を利用する人にはお馴染みの名前、といったところでしょうか。

私も、学生時代に毎日見ていたビルなので、名称継続をとても嬉しく思います。

商業ゾーンには、地元に愛される有名店や、セレクトストアを誘致する予定、とのことで、名古屋の益々の盛り上がりが期待されます。

 

さて、最近弊社に多いのは、遺言や相続対策といった生前のご相談です。

私ども、株式会社相続手続支援センター名古屋の所属する企業グループは、財産管理・相続・セカンドライフ設計のスペシャリスト集団として、お客様の豊かな老後の為のトータルサポートをしています。

 

最近特に感じることですが、終活ブームの影響か、相続にまつわる制度やサービスについて事細かに勉強されている方がたくさんいらっしゃいます。

中には、難解な税法について独学で勉強されている方もいて、舌を巻くほど。

しかし、同時に私たちプロから見て気になるのは、そのひとつひとつの情報が独り歩きしていることです。

情報の溢れかえっている現代社会では、ある一点に深堀して知識を得ることはさほど難しいことではないのかもしれません。

大切なのは、たくさんの情報の中から、より精度の高いものを選択すること。そして、全体を見渡すことにより、物事をトータルで考え、ベストなコーディネートをすることではないでしょうか。

私たちがご相談いただく際にも、「そういうことだったのね!」と目から鱗を落とす方がたくさんいらっしゃいます。

きちんと勉強されている方こそ、矛盾した考えに足を取られることが実は多いのです。

 

しかし、だからと言って終活を諦めないでくださいね。

終活は、豊かな老後の準備であるとともに、自分の人生を見直す素晴らしいきっかけになることでしょう。

そんな素晴らしいきっかけのお手伝いに弊社をご利用くださいませ。

 

私の母は、50歳をすぎて先日家庭菜園でイチゴを育て始めました。

土を買ったり、肥料を買ったりと色々経費がかかったので、ひとつ500円くらいの高級イチゴになってしまいました。

もちろん、味は家庭菜園レベルですが、とても楽しそうにイチゴをお世話していました。

不安が少なく、楽しみがある方が人生は素敵ですね。

 

お困りごと、引っ掛かりのある方は是非一度ご相談にいらしてください。