インフルエンザにご注意!

こんにちは 名駅相談室の寺添です。

相変わらず寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行していますので、健康管理には十分注意が必要です。

 

そんなことを言っている私も、先日、インフルエンザで体調を崩してしまいました。

高熱が出たときは、苦しく、もがいていましたが、すぐ病院に行って、薬を処方してもらったお蔭か、とても早く回復できました。

早めに行動してよかったです(^^)v

 

ところで・・・会社勤めの人は、病院に行く暇があまりないですよね。

救急病棟でなければ、病院も夜遅くまで営業している病院は少なく、また待ち時間も長く・・・病院に行くのも一苦労です。

病院に行くとなるとお仕事を休まなければいけない事も多いのではないでしょうか。

(私は、病院に行くのが面倒なので、軽い風邪なら病院に行かずに済ましてしまいます。)

 

銀行や役所も平日しか営業していないところばかりです。

ATMでは営業時間外でも簡単にお金を引き出せますが、口座の開設・解約などは営業時間内に行かないとできませんし、

住民票や戸籍を取ろうと思うと、平日の17時15分までに役所に行かなくてはいけなかったり・・・。

 

そして、相続のお手続きは、役所や金融機関でのお手続きが多いので、平日に動く必要があります。

ご自身で手続きをするとなるとお仕事を休まざるを得ません。しかも、相続の手続きは1日で終わるものではないので、お仕事をしながらお手続きを進めていくことはなかなか大変です。

 

弊社にも、お勤めの方で、なかなかご自身でお手続きをする時間がないという方が多くご相談にみえます。

病院は治療する本人が行く必要がありますが、役所や金融機関のお手続きは、私どもが代行することができます。

相続の手続きと一言でいっても、手続きの数は煩悩の数と同じだけあると言われていますので、相続人様たちだけで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

少しでも早く安心してご供養に専念していただけるよう私共がお手伝いさせていただけると幸いです。

 

まだまだ寒い日が続きます。

私が代わりに病院に行くことはできませんので、皆様、健康にはくれぐれもご注意を\(^o^)/

新年を迎えました!

岡崎相談室の加藤です。

 

新年を迎え、早くも一週間がたちましたが、門松や絵馬など、街にはお正月らしさがまだまだ残っていますね。

 

弊社も年末年始休業をいただきましたが、昨日から通常営業しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

私事ですが、年末年始は実家へ帰省したりとバタバタした日々を過ごしました。
お正月といえば、子供の頃は、毎年お年玉にわくわくしていた記憶があります。
大学生の頃からは、すっかりお年玉とは関係なくなってしまいましたが、
昨年は姪っ子が誕生し、とうとう今年はお年玉をあげる側になってしまいました。

 

前回の五藤のお話をおさらいすると、お年玉も贈与契約になるのでしょうか…。
贈与税は、年間110万円を超える部分に対して課税されます。
お年玉で110万以上もらう方はあまりいないかもしれないですね。
ただし、一人の人からだけでなく、もらう人が年間トータル110万円を超えた贈与を受けると、課税対象となりますので、お年玉以外にどなたかから贈与を受けた方は注意が必要です。

 

さて、皆さんご存じの方も多いかと存じますが、今年から相続税が改正されました。

【改正前】5000万円+1000万円×法定相続人の人数
【改正後】3000万円+600万円×法定相続人の人数

遺産総額がこの金額を超えた分に関して、課税されることとなります。

 

昨年末から、相続税に関する不安や、対策についてご相談される方が非常に多いです。
私どもの経験でも、よかれと思ってやったことがかえってトラブルになってしまったり
知らなかったがために損をしてしまった方々を多く見てきました。

 

取り掛かる前に、まず相談してみてください。

 

みなさんは、どんな年末年始を過ごされましたか。
久しぶりにご実家に帰省され、親戚やご家族で過ごされた方も多いのではないでしょうか。
ご家族でお話しされると、不安なこと気になることがたくさん出てくるのが相続です。
相続について、老後生活について、少しでもご不安なことがございましたら、お気軽に弊社までご相談ください。